理想的なパートナーが欲しい

人気№1
MAX
>>テレクラサイトの詳細はこちら
人気№2
SWEET LINE
>>テレクラサイトの詳細はこちら
人気№3
ハニーライン
>>テレクラサイトの詳細はこちら
セレフォンセックスは、その名の通り“実際”には会わない関係です。そのため、私たちが異性付き合いに求める“いくつかの要素”を省くことが出来ます。
例えば容姿。実際に会う(抱く)ことはないのですから、貧乳であろうがぽっちゃり体型であろうが関係ありません。

それから、女性が住んでいる場所。実際に会うことはありませんから、住んでいる場所がどこだろうが関係ありません。つまるところセレフォンセックスのパートナー探しは、ゲームでいうイージーモードといえます。
しかしながら、絶対に無視できない要素がひとつ存在します。それは、女性の『声』です。

セレフォンセックスは、聴覚により性欲を得る行為です。好みの声であれば性欲は何倍にも増し、逆に好みでない―耳障りな声であれば性欲など少しも得られません。この場合に得られるのは、ストレスだけです。
容姿などの要素を無視できる分、声に関しては徹底して拘りましょう。出会い系サイトには女性の『声』を確認する機能がないので、実際にセレフォンセックスしながらパートナーを選別していきましょう。

それは面倒くさい!―という人は、ツーショットダイヤルを楽しめるサイトを探してください。
ツーショットダイヤルが楽しめるサイトには大抵、『伝言サービス』機能がついています。伝言サービスを利用すれば『声』を確認できるので、一手間省くことが可能です。ただし有料サービスが殆どなので、金銭管理を怠らないでくださいね。

知り合いはNG

セレフォンセックスを楽しむためには『パートナー』たる異性が必須です。
ごく稀に、悪戯電話の延長としてセレフォンセックスを求めている人を見かけますが、これは明らかなマナー違反。何を楽しむのであっても、道徳は守りましょう。

セレフォンセックスのパートナーは、出会い系サイトほか『出会いを目的としたウェブサイト』で探すことが出来ます。サイトによっては、セレフォンセックス用のカテゴリが用意されているので、ぜひご利用ください。

どうしてもパートナーが見つからない・・・なんて時には、知り合いの異性がチラリと浮かぶと思います。が!知り合いをセレフォンセックスに巻き込むことは、大きなリスクを伴います。
もしも、その知り合いがセレフォンセックスなどの“特殊な性癖”に嫌悪感を持つ人であったら・・・これまで築いてきた関係を無くしてしまいます。また知り合いの口が軽ければ、あなたの性癖は周囲にも知れることでしょう。

昨今、広く認知されるようになったセレフォンセックスですが、特殊な性癖であることに変わりはありません。性に関する価値観は各々異なるので、出来るだけ隠しておくことが無難です。
何事も焦ってはいけません。パートナー探しに投資した時間・手間は還元が期待できるので、じっくり腰を据えて行いましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ